歯科治療や矯正によって蘇るキラピカ天然歯│口内の悩み解決戦隊

親子

バレずに歯並びを整える

医療器具

埼玉で矯正治療をする時に、周囲の人に治療していることがバレるのが嫌という人も多くいます。これまでの矯正治療では、金属性の矯正器具を歯の表側に装着するのが一般的でした。この矯正治療は今でも行われています。しかし、この場合であればもちろん笑った時に矯正器具が見えてしまいます。矯正器具が見えることによって、治療中は少し見た目の印象も変わるでしょう。こうした抵抗感を持つ人の為に誕生したのがセラミックやジルコニアを利用した矯正治療です。埼玉の矯正歯科でも近年になって広く導入されるようになりました。矯正器具が、歯の色と同系色の為、表側矯正でも目立つことが無いのです。
それでも表側に器具を付けるのが嫌というのであれば裏側矯正や舌側矯正を利用するのが良いでしょう。舌側や裏側矯正の場合、名前の通り歯の裏側に矯正器具を取り付ける方法です。埼玉の歯科でも広く取り入れられている方法となっています。金属素材を利用した矯正器具でも、裏側や舌側矯正であれば周囲の人に知られることがありません。仕事上見た目の印象に気を遣う必要がある、人前に立つ大きなイベントを控えているという人は、この方法で歯並びを整えていくのが良いでしょう。裏側や舌側に器具を取り付ける場合、表側矯正に比べるとどうしても時間がかかってしまうので、早く歯並びを整えたいという人は別の矯正方法を検討することも大切です。埼玉にも多くの歯科があります。それぞれ治療方法は違ううえ、セラミックやジルコニアの矯正、裏側や舌側矯正を行なっていないところもあるので注意が必要です。